おせち料理 中華

中華のおせち料理の特徴は?

たまには目先を変えて、
中華のおせち料理はいかがでしょう。

 

いくらおいしいおせち料理でも、
何日も続くと少し飽きるものですよね。

お客様をお招きするときに、
中華のおせち料理を準備すると
感激されるかもしれません。

 

 

中華のおせち料理は、彩りもよく、
目でも楽しめます。

 

食べるのがもったいないと思わせるような
盛り付けがされていますね。

 

ところで、中華のおせち料理には
何が入っているのでしょうか。

 

 

あくまで、一例ですが、チャーシュー、
海老のチリソース、カニ爪フライ、

 

海老シュウマイ、ザーサイ、タケノコや
しいたけの煮物、魚の中華あんかけ、
胡麻団子といったものが入っています。

 

 

中華のおせち料理は、
お酒が好きな人に喜ばれそうな内容ですね。

 

紹興酒はもちろん、日本酒、ビール等
何にでも合いそうです。

 

 

もちろん、大人だけではなく
お子さんの好きなメニューも入っています。

 

 

そして、何より「白いご飯のおかず」に
なりそうなメニューが多いのが魅力です。

 

 

「お正月だけど、おせち料理はいや」
「お正月だけど、白いご飯が食べたい」

 

というお子さんや旦那さんはいませんか?

 

中華おせちは
そんなご家庭にぴったりなんですよ。

 

また、伝統的なおせち料理に比べて
日頃食べなれている料理が多いのも
中華おせちの特徴です。

 

 

なのでどちらかといえば、
若い人の集まりにお勧めします。

 

 

ところで、本格的な中華のおせち料理は
大変人気も高く、
すぐに売り切れてしまうそう。

 

 

人気の中華おせちを手に入れたかったら
早めに注文すると安心です。

スポンサードリンク

中華のおせち料理の特徴は?関連記事

洋風おせち料理
洋風おせち料理は伝統的なおせちの味が苦手な人におすすめ。お子さんから高齢の方まで食べやすい料理が多いのが特徴です。
有名シェフとのコラボ
有名シェフの料理を手軽に食べられるコラボおせちは人気があるので早めに予約しましょう。
子供が喜ぶ料理は?
伝統的なおせち料理はどちらかというと子供が苦手な味も多いもの。中華や洋食おせちを選ばない場合は、子供向けの料理を別に用意して上げてもいいですね。
ご両親へプレゼント
おせち料理を両親へプレゼントする場合、店選びや人数の確認がポイントです。